暗号・情報セキュリティ研究室

Lab. of Cryptography and Information Security

国内会議

・神原佑輔, 西出隆志, TEPLA上での内積暗号の実装と評価, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 7pages, 沖縄, 1月, 2017.
・長田元気, 面和成, 西出隆志, Variational Auto-Encoderを用いた半教師あり学習によるネットワーク侵入検知, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 8pages, 沖縄, 1月, 2017.
・品川和雅,縫田光司, 西出隆志,花岡悟一郎, 任意の論理関数を計算するシャッフル2回のカードベースプロトコル, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 8pages, 沖縄, 1月, 2017.
・土田光,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, 高速復号可能かつ一般的なアクセス構造を実現した属性ベース暗号, Technical report of IEICE, ISEC, 7pages, 東京, 3月, 2016.
・土田光,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, Non-Programmable ランダムオラクルモデルで安全性証明可能かつ複数の鍵発行機関が存在可能な属性ベース暗号, Technical report of IEICE, ISEC, 8pages, 東京, 3月, 2016.
・北村拓也,品川和雅,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, クラウドを用いたワンタイムプログラムとその電子現金への応用, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 5pages, 熊本, 1月, 2016.
・長谷川佳祐,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, TEPLAに基づく暗号文/鍵規定型属性ベース暗号の実装, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 6pages, 熊本, 1月, 2016.
・小嶋陸大,品川和雅,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, 共通鍵完全準同型暗号を用いた安全なブルームフィルタ, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 6pages, 熊本, 1月, 2016.
・長田元気, 西出隆志, Stacked Denoising Auto-Encoders によるネットワーク攻撃の特徴抽出と可視化, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 8pages, 熊本, 1月, 2016.
・品川和雅,縫田光司, 金山直樹,西出隆志,花岡悟一郎, 岡本栄司, サイズを隠す多者間プロトコルの実現(不)可能性について, 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS), 8pages, 熊本, 1月, 2016.
・田中和磨,矢内直人,岡田雅之,金山直樹,西出隆志,岡本栄司, BGPSECにおけるアグリゲート署名の導入, コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS), 8pages, 長崎, 10月, 2015.
・品川和雅, 縫田光司, 金山直樹, 西出隆志, 花岡悟一郎, 岡本栄司, 隠し共有ストレージ機能を用いた入出力のサイズを隠す二者間秘密計算の実現(不)可能性, In CSS2015, 2015.
・神原佑輔, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, BN楕円曲線を用いた高速なペアリングライブラリの実装, In ICSS2015, 2015.
・三井慧史, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, Torを利用したアンケートシステム, In SCIS2015, 2015.
・開示者指定グループ署名, 中川紗菜美, 江村恵太, 花岡悟一郎, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, In SCIS2015, 2015.
・土田光, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, Kwangjo Kim, 複数の鍵発行機関が存在可能な関数型暗号に対する失効機能の実現, In SCIS2015, 2015.
・品川和雅, 水木敬明, 縫田光司, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, 正多角形カードを用いた秘密計算プロトコル, In SCIS2015, 2015.
・劉瑜, 後藤成聡, 金山直樹, 金岡晃, 岡本栄司, セキュアマルチパーティ計算に基づくプライバシー保護リスク分析手法, In CSS2014, 2014.
・品川和雅, 縫田光司, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, 偏光板カードを用いた暗号プロトコル, In CSS2014, 2014.
・品川和雅, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, サイフォンを用いた回路計算, In FIT2014, 2014.
・北島暢曜, 山川高志, 西出隆志, 花岡悟一郎, 岡本栄司, 素因数分解仮定に基づく署名長が短いFail-Stop署名, In SCIS2014, 2014.
・田中和磨, 石井健太, 照屋唯紀, 金山直樹, 西出隆志, 岡本栄司, Supersingular な楕円曲線における Weil ペアリングの効率化, In SCIS2014, 2014.
・Liu Yang, Naoki Kanayama, Kazutaka Saito, Tadanori Teruya, Shigenori Uchiyama, Eiji Okamoto, Computing Fixed Argument Pairings with the Elliptic Net Algorithm, In SCIS2014, 2014.
・長谷川佳祐, 西出隆志, 岡本栄司, 関数型暗号の実装仕様に関する考察, In SCIS2014, 2014.
・小岩敬太, 金岡晃, 岡本栄司, 動的かつ並列化された検索可能対称暗号の改良方式
, In SCIS2014, 2014.
・西出隆志, 岩本貢, 岩﨑敦, 太田和夫, 自動タイブレークの仕組みを持つ第M+1価格暗号オークション方式
, In SCIS2014, 2014.
・小林佑行, 矢内直人, 西出隆志, 花岡悟一郎, 岡本栄司, プロキシ型しきい値パスワード鍵共有, In SCIS2014, 2014.
・N. Yanai, E. Chida, M. Mambo, and E. Okamoto, Efficient CDH-based Ordered Multisignature Schemes without Random Oracles, In SITA2013, 2013.
・後藤成聡, 金岡晃, 岡田雅之, 岡本栄司, “RSTPを使った透過型PPMシステムの耐障害性向上”, In CSS2013.
・北島暢曜, 矢内直人, 西出隆志, 岸本渡, 花岡悟一郎, 岡本栄司, 多人数の署名者によるFail-Stop署名とその応用, In SITA2013, 2013.
・劉陽, 金山直樹, 齋藤和孝, 照屋唯紀, 内山成憲, 岡本栄司, Elliptic netによるfixed argument pairingの計算について, In 日本応用数理学会2013年度年会, 2013.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 花岡悟一郎, 岡本栄司, 多者多重署名とその応用, In FIT2013, 2013.
・小林佑行, 矢内直人, 西出隆志, 岡本栄司, ゲートウェイ型しきい値パスワード鍵共有の構成に関する一考察, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2013.
・後藤成聡, 金岡晃, 岡本栄司, 岡田雅之, 現実的なインターネットトポロジを考慮した確率的パケットマーキング手法の提案と評価, In DICOMO2013, 2013.
・居城秀明, 金岡晃, 岡本栄司, 金山直樹, タッチパネルによる手指の行動的特徴を用いた生体認証に関する一考察, In 情報処理学会 第60回CSEC研究会, 2013.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 岡本栄司, 多者多重署名の構成に関する一考察, In SCIS2013, 2013.
・Alberto Moreno Tablado, Eiji Okamoto, Decrypting Bluetooth communications, In SCIS2013, 2013.
・石井健太, 齋藤和孝, 金岡晃, 金山直樹, 岡本栄司, 汎用的に利用可能なペアリング暗号C言語ライブラリの開発, In SCIS2013, 2013.
・北島暢曜, 矢内直人, 岡本栄司, 多人数の署名者によるFail-Stop署名の構成に関する一考察, In SCIS2013, 2013.
・ 後藤成聡, 金岡晃, 岡田雅之, 岡本栄司, マーク付きパケット到着確率に基づく確率的パケットマーキング手法の評価, In ICSS2012, 2012.
・金山直樹, 劉陽, 岡本栄司, 齋藤和孝, 照屋唯紀, 内山成憲, 小標数の有限体上のelliptic netを用いたペアリングと楕円スカラー倍の計算, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2012.
・金山直樹, 劉陽, 岡本栄司, 齋藤和孝, 照屋唯紀, 内山成憲, Elliptic netを用いた楕円曲線スカラー倍計算について, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2012.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 岡本栄司, スタンダードモデルにおける順序検証型多重署名方式, In 情報処理学会 CSS2012, 2012.
・日暮一太, 金岡晃, 加藤雅彦, 岡本栄司, 設計者の意図しないサービスと通信経路の発見手法, In 情報処理学会 CSS2012, 2012.
・丹羽祐介, 金岡晃, 岡本栄司, 小型サーバー上でのIDベース暗号鍵生成センタの実装, In 情報処理学会 CSS2012, 2012.
・ 金岡晃, 岡田雅之, 岡本栄司, 透過型確率的パケットマーキング装置の提案と開発, In ICSS2011, 2012.
・N. Yanai, R. Tso, M. Mambo, E. Okamoto, On the Security of Certificateless Ordered Sequential Aggregate Signature Scheme against Super Adversaries, In SCIS2012, 2012.
・國武大記, 岡本栄司, 属性ベース暗号へのIBEアーキテクチャの適用とその実装, In SCIS2012, 2012.
・國武大記, 金岡晃, 岡本栄司, OAuthを利用した属性ベース暗号システムの構成とその実装, In SCIS2012, 2012.
・丹羽祐介, 金岡晃, 岡本栄司, 小型サーバ上でのIDベース暗号鍵発行サーバの開発とユースケースの検討, In SCIS2012, 2012.
・丹羽祐介, 坂井俊亮, 満保雅浩, 岡本栄司, 秘密情報の乱用が困難な認証手法について, In SCIS2012, 2012.
・光成滋生, 照屋唯紀, 岡本栄司, BN曲線上のOptimal Ateペアリングのソフトウェア実装, In SCIS2012, 2012.
・ 金岡晃, 必要なレベルに対して適切にセキュリティを提供する「そこそこセキュリティ」の実現に向けて, In ICSS2011, 2011.
・ 尾形わかは, 金岡 晃, 松尾真一郎, Searchable symmetrc encryptionはどこまで安全にすべきか?, In SCIS2011, 2011.
・小久保 博崇, 満保 雅浩, 岡本 栄司, 攻撃通信を持続的に検知する合成型機械学習手法の検討, In CSS2011, 2011.
・井芹隼人, 岡本栄司, タッチパネルを用いた行動的特徴に基づくバイオメトリクスに関する一考察, In CSS2011, 2011.
・金岡 晃, 岡田 雅之, 岡本 栄司, 確率的パケットマーキング手法の実用化検討, In CSS2011, 2011.
・日暮一太, 金岡 晃, 加藤雅彦, 岡本栄司, マルチレイヤのネットワークトポロジ抽出手法, In FIT2011, 2011.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 署名順序を検証可能な確率的IDベースアグリゲート署名方式, In SCIS2011, 2011.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 署名順序を検証可能な確率的IDベースアグリゲート署名方式, In SCIS2011, 2011.
・矢内直人, 千田栄幸, 満保雅浩, 順序検証可能な多重署名方式の安全性証明に関する一考察, In SCIS2011, 2011.
・小椋直樹, 金山直樹, 内山成憲, 岡本栄司, Elliptic Net を用いたAte ペアリングとその変形, In SCIS2011, 2011.
・小椋直樹, 金山直樹, 内山成憲, 岡本栄司, 正規化された Miller 関数を用いたペアリングの計算についての注意, In SCIS2011, 2011.
・金岡晃, 加藤雅彦, 岡本栄司, Web感染型マルウェアリスク評価を可能とするネットワークトポロジ分析, In 電子情報通信学会 ICSS研究会, 2010.
・小椋直樹, 金山直樹, 内山成憲, 岡本栄司, Elliptic Net を用いたAte ペアリングとその変形, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2010.
・祝拓也, 金岡晃, 岡本栄司,
RFCに準拠したIDベース暗号のTLS適用とOpenSSL, Apache HTTP Serverへの実装, In CSS2010, 2010.
・岡田雅之, 金岡晃, 勝野恭治, 岡本栄司, 確率的パケットマーキングにおける最適マーキング確率の推定, In CSS2010, 2010.
・金岡晃, 岡田雅之, 國分淳次, 岡本栄司, トポロジ特性を利用した確率的パケットマーキング手法, In DiCoMo, 2010.
・金岡晃, 祝拓也, 岡本栄司, IDベース暗号における鍵生成センタの実装, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2010.
・國武大記, 満保雅浩, 岡本栄司, 属性ベース暗号の一改良, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2010.
・川俣皓紀, 満保雅浩, 岡本栄司, 電子選挙における時刻の役割に関する考察, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2010.
・王立華, 王励成, 満保雅浩, 岡本栄司, New Constructions of Identity-Based Proxy Re-Encryption, In SCIS2010, 2010.
・足立正天, 金岡晃, 岡本栄司, スケールフリーネットワークにおけるQoSの輻輳制御を用いたDDoS攻撃対策, In SCIS2010, 2010.
・坂下泰紀, 金山直樹, 岡本栄司, 入力の1つの点が共通な複数ペアリングの同時計算法, In SCIS2010, 2010.
・張一凡, 金山直樹, 岡本栄司, Optimal Pairings on Duursma-Sakurai curves, SCIS2010, 2010.
・安在亮人, 岡本栄司,SHA-3候補:Luffa, Shabal, GrφstlのFPGA実装, In SCIS2010, 2010.
・伊藤忠彦, 櫟粛之, 岡本栄司, 動的グループ鍵共有における, AKE-UCコンパイラの設計とSimulation Relationに基づくその安全性の証明, SCIS2010, 2010.
・L. Wang, L. Wang, Z. Cao, E. Okamoto, New Cryptosystems From CSP-Based Self-Distributive Systems, In SCIS2010, 2010.
・金岡晃, 原田敏樹, 加藤雅彦, 岡本栄司, 向きを持つマルチレイヤネットワークモデルの提案とセキュリティへの応用, In 情報処理学会 CSEC研究会, 2009.
・原田敏樹, 金岡晃, 岡本栄司, 加藤雅彦, ネットワークシステムにおけるCVSSを用いた脆弱性影響範囲特定手法の検討, In 電子情報通信学会 情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS), 2009.
・國分淳次, 金岡晃, 岡本栄司, インターネットのトポロジ特性を考慮した確率的パケットマーキング手法の提案, In CSS2009, 2009.
・金山直樹, 岡本栄司, ペアリング逆問題について, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2009.
・田村洸太, 金山直樹, 金岡晃, 伊藤忠彦, 満保雅浩, 岡本栄司, 検証機能を有する楕円曲線上のスカラ倍算の委託計算, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2009.
・小出篤史, 星野豊, 岡本栄司, 情報セキュリティからみた電子署名法の特徴と問題点, In 日本知財学会全国大会, 2009.
・金大佑, 満保雅浩, 岡本栄司, OTU2000暗号方式に対する格子理論に基づく攻撃実験(その2), In ISEC2009, 2009.
・金大佑, 満保雅浩, 岡本栄司, OTU2000暗号方式に対する格子理論に基づく攻撃実験(その2), In SCIS2009, 2009.
・照屋唯紀, 金山直樹, 岡本栄司, ペアリング高速計算に適した准同型写像を持つ楕円曲線の生成, In SCIS2009, 2009.
・T. Miyoshi, E. Okamoto, Hardware acceleration for computing pairing-based cryptosystems, In SCIS2009, 2009.
・山口武洋, 金山直樹, 岡本栄司, ある超楕円曲線のηTペアリングについて, In SCIS2009, 2009.
・小澤洋, 金岡晃, 岡本栄司, IDベース暗号のSSL/TSL適用とOpenSSL実装, In SCIS2009, 2009.
・原田敏樹, 金岡晃, 加藤雅彦, 岡本栄司, 脆弱性情報提供Web ”AVIP”の開発, In SCIS2009, 2009.
・金山直樹, 山口武洋, 岡本健, 岡本 栄司, 種数4の超楕円曲線の退化因子のスカラー倍公式について, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2007.
・S. Bagus, N. Kunihiro, N. Kanayama, and K. Ohta, Factorization of square-free integers with high bits known, In 日本応用数理学会, 「数論アルゴリズムとその応用(JANT)」研究会, 2006.
・白勢政明, 高木剛, 岡本栄司, ηtペアリングの最終べきについて. In 電子情報通信学会 情報セキュリティ研究会, 2006.
・松田誠一, 金山直樹, 岡本健, 岡本栄司, Twisted ate ペアリングの高速化手法の提案, In 電子情報通信学会, ISEC研究会, 2006.
・嘉賀光儀, 満保雅浩, 岡本栄司, 小額決済方式paywordのコスト削減手法の提案, In 電子情報通信学会 ISEC研究会, 2006.
・S. M. M. Rahman, A. Inomata, T. Okamoto, M. Mambo, and E. Okamoto, Anonymous communication in wireless mobile ad-hoc networks, In CSS2006, 2006.
・L. Wang, T. Okamoto, M. Mambo, and E.Okamoto, A subject-delegated decryption scheme with“tightly” limited authority, In CSS2006, 2006.
・金沢史明, 猪俣敦夫, 岡本健, 岡本栄司, ブロードキャスト暗号における公開鍵サイズの削減, In DICOMO2006, 2006.
・松田誠一, 金山直樹, 猪俣敦夫, 岡本健, 岡本栄司, ペアリング演算パラメータ設定に関する考察, In DICOMO2006, 2006.
・舩山徹雄, 今村翔, 岡本栄司, 通信頻度情報を用いた鍵配送の効率化, In 情報処理学会 情報処理学会研究報告, 2006.
・天沼佑一, 猪俣敦夫, 岡本栄司, ネットワークのモデル化によるddos対策, In DICOMO2006, 2006.
・永村建索, 猪俣敦夫, 岡本健, 岡本栄司, 排他的論理和を用いたランプ型秘密分散法, In IEICEソサイエティ大会2006, 2006.
・藤堂伸勝, 大山義仁, 猪俣敦夫, 岡本栄司, 強固なパスワード生成に向けたブルートフォースアタックと辞書ファイル評価, In CSS2006, 2006.
・春名光一, 猪俣敦夫, 岡本栄司, Idベース暗号を用いたメール送信元サーバ認証の提案, In SCIS2006予稿集, 2006.
・穂積俊充, 猪俣敦夫, 岡本栄司, 暗号slaと暗号危殆化リスクアセスメントツールの開発, In SCIS2006, 2006.
・山本真里子, 猪俣敦夫, 岡本栄司, 侵入検知システムを用いた動的ファイアウォールの提案と実装, In SCIS2006, 2006.
・岩見真希, 高木剛, 岡本健, 岡本栄司, 楕円曲線上のペアリング計算におけるバッチ検証, In SCIS2006, 2006.
・猪俣敦夫, 満保雅浩, 岡本栄司, 安全な動的リソース連携を可能とするgrid myproxy方式, In CSS2005, 2005.
・岡本健, 岡本栄司, 署名長が固定された 1-out-of-n署名, In CSS2005, 2005.
・樋口達巳, 岡本健, 岡本栄司, ハッシュ関数を用いたk-out-of-n署名, In CSS2005, 2005.
・金沢史明, 岡本健, 猪俣敦夫, 岡本栄司, 送信者に認証機能を付加したブロードキャスト暗号, In CSS2005, 2005.
・椎名信行, 岡本健, 岡本栄司, オブリビアス署名の構成手法, In 電子情報通信学会 情報セキュリティ研究会技術報告, 2005.
・岡本栄司, Privacy in cryptography, In 科学技術振興機構 The 2nd US – Japan Experts Workshop on Critical Information Infrastracture Protection (CIIP), 2005.
・岡本栄司, 暗号リスクの解明と支援ツールの開発, In 科学技術振興機構社会技術開発センター, 2005.
・穂積俊充, 猪俣敦夫, 田中永, 岡本栄司, 暗号アルゴリズム危殆によるリスク分析の一考察, In DICOMO2005, 2005.
・猪俣敦夫, 中川沙絵, 岡本栄司, 移動エージェントを用いた鍵預託の提案, In SCIS2005, 2005.
・穂積俊充, 猪俣敦夫, 岡本栄司, Certificate-based encryptionにおける署名時刻偽装を不可能とする署名方式の提案, In SCIS2005, 2005.
・猪俣敦夫, Sk.Md.Mizanur Rahman, 岡本健, 岡本栄司, フィッシングメール防御のためのメールフィルタリング手法の提案, In SCIS2005, 2005.
・R. Tso, T. Okamoto, T. Takagi, and E. Okamoto, An id-based non-interactive tripartite key agreement protocol with k-resilience, In SCIS2005, 2005.
・岡本健, 椎名信行, 岡本栄司, オブリビアス署名の設計と解析, In SCIS2005, 2005.
・L. Wang, T. Okamoto, T. Takagi, and E. Okamoto, Multi-keys tripartite key agreement from pairing, In SCIS2005, 2005.
・王立華, 曹珍富, 岡本栄司, ミャオイン, 岡本健, 無変換権限付き代理暗号系, In 電子情報通信学会 情報セキュリティ研究会, 2004.
・T. Okamoto, R. Tso, and E. Okamoto, One-way and two-party authenticated id-based key distribution protocols using pairing, In CSS2004, 2004.
・S. M. Rahman and E. Okamoto, A partial image encryption based on the center point and chaotic system, In CSS2004, 2004.
・岡本健, 猪俣敦夫, 岡本栄司, 短い署名長を持つ委任署名とその応用に関する研究, In CSS2004, 2004.
・L. Wang, E. Okamoto, Y. Miao, and T. Okamoto, Id-based series-parallel multisignature scheme for multi-message from bilinear maps, In CSS2004, 2004.
・伊藤忠彦, 岡本栄司, 岡本 健, 通信相手の匿名性を管理できるペアリング型鍵共有方式. In CSS’04, pages 805-810, 2004.
・猪俣敦夫, 大山義仁, 岡本健, 岡本栄司, サービス継続性を考慮したgridセキュリティ手法の提案, In CSS2004, 2004.
・岡本栄司, 我が国における暗号研究の発展について, In 電子情報通信学会情報セキュリティ研究会予稿集 ISEC2003, 2004.
・M. Salah, A. Kanaoka, and E. Okamoto, A cooperative p2p environment for network intrusion detection, In 情報処理学会 CSEC予稿集, 2004.
・R. Terada, W. D. Benits Jr., and E. Okamoto, Ibe scheme to exchange authenticated secret keys, In SCIS2004, 2004.
・岡本健, 高木剛, 岡本栄司, Paringを用いた署名方式, In SCIS2004, 2004.
・樋口達巳, 岡本健, 岡本栄司, k-out-of-n 署名の拡張, In SCIS2004, 2004.
・椎名信行, 岡本栄司, 岡本健, 1-out-of-n証明からk-out-of-n証明への引き上げ方法, In SCIS2004, 2004.
・金岡晃, 岡本栄司, 侵入検知におけるパケットヘッダ情報の重要性, In SCIS2004, 2004.
・西川弘幸, 太田良二, 八島一司, 千石靖, 岡本栄司, セキュリティホールを狙うワーム検出の実験, In SCIS2004, 2004.
・菅原啓介, 千石靖, 八島一司, 地下雅志, 西川弘幸, 岡本栄司, 未知ウイルス検出技術に関する一考察, In SCIS2004, 2004.
・田中愛子, 小野束, 岡本栄司, ディジタル画像の改ざん検出用電子透かし法に関する一提案, In SCIS2004, 2004.
・岩田哲, 大塚玲, 岡本栄司, 岡本健, 川添充, 杉田誠, Crypto2003会議報告, In 電子情報通信学会信学技法ISEC, 2003.
・伊藤忠彦, 岡本栄司, 岡本健, 量子通信を利用した安全なカード配布に関する考察, In CSS2003, 2003.
・岡本健, 岡本栄司, “just” k-out-of-n 署名方式の提案, In 電子情報通信学会信学技法ISEC2003, 2003.
・T. Okamoto, H. Katsuno, and E. Okamoto, A fast signature scheme with new on-line computation, In SCIS2003, 2003.
・田中愛子, 金岡晃, 岡本栄司, 効率的な素数判定のための前処理について, In 情報処理学会 CSEC技術報告, 2003.
・E. Okamoto, J. Lopez, E. Dawson, J. M. G. Nieto, S. Russel, and J. Smit. Certificate retrieval and validation in online systems, In SCIS2003, 2003.
・J. M. G. Nieto, J. Smith, and E. Okamoto, Securing mobile ipv6 binding updates, In SCIS2003, 2003.