暗号・情報セキュリティ研究室

Lab. of Cryptography and Information Security

【受賞】CSS2015学生論文賞

2015年10月21日(水)から23日(金)に長崎で行われたコンピュータセキュリティシンポジウム2015(CSS2015)にて、本研究所属の品川和雅の論文「隠し共有ストレージ機能を用いた入出力のサイズを隠す二者間秘密計算の実現(不)可能性」が学生論文賞を受賞しました。 本受賞は、学生が主著者の論文を対象に、学術・技術の普及に貢献する優秀な論文として認められたことにより与えられます。

Comments are currently closed.